« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

感染性角膜炎

東京都中央区保健所は25日、銀座眼科(同区、溝口朝雄院長)で、レーザー光線を使って近視を矯正するレーシック手術を受けた患者639人のうち、18歳から66歳の男女67人が、感染性角膜炎や結膜炎を発症したと発表した。2人が入院し、19歳の女性は家族によると、失明の恐れがある重症という。ほかの患者の容体は調査中で、溝口院長は「今後、角膜移植が必要な患者が出る可能性もある」としている。

 保健所や溝口院長によると、最初の感染が見つかったのは昨年10月。以降も感染報告が相次いだが溝口院長は治療を続け、今年2月までに67人が感染。同眼科が1月20日ごろ、治療機器を消毒する機器を入れ替えたところ感染がなくなったという。保健所は消毒機器の衛生管理や、医師の手洗いが不適切だったことなどが原因とみて調べている。

 溝口院長によると、同眼科は平成18年8月に別の眼科を引き継いで開院。消毒機器もその際に引き継ぎ、消毒やメンテナンスは一度も行っていないという。患者からの通報を受けた保健所が2月に立ち入り調査を行うまで同眼科から報告していなかった。溝口院長は「深くおわびします」と謝罪。報告が遅れたことについては、「試行錯誤すればよくなると思った。不徳の致すところ」と語った。感染者に対しては治療費を支払うなどして対応するという。

 レーシック手術については、日本眼科学会がガイドラインで、講習会を受けた眼科の専門医を術者の条件としているが、溝口院長は講習会などを受けてはいないという。

ゆかりも目の手術うけようとおもってたけどこんなのみたらうけたくなくなりますよねぇ( ´艸`)プププ

|

satuzin

19日午後6時15分ごろ、千葉県市原市白金町の2階建てアパートの2階に住む飲食店従業員、宮本千恵美さん(35)方で、「母親が刃物で胸を刺された」と長男(16)から110番通報があった。市原署員が駆けつけたところ、宮本さんが血を流して倒れており、約1時間半後に搬送先の病院で死亡が確認された。市原署は殺人事件とみて捜査を始めた
。同署の調べによると、宮本さんは胸など4カ所を刃物で刺され、6畳間であおむけに倒れていた。死因は失血死。長男は「母親が交際している男に刺された。男は白い軽乗用車で逃げた」と話しており、同署が行方を捜している。長男は当時、アパートの別の部屋にいた。現場で凶器は見つかっていないという。現場はJR八幡宿駅の南西約1・5キロの住宅と商店が立ち並ぶ一角。

なんか世の中イヤなニュースばっかり┐(´д`)┌ヤレヤレ

ピースのまんざいでもやってたけどニュースの時間に事件事故がない毎日だと今日のワンコ20匹30匹紹介するみたいなのいってたけどそっちのほうが平和でいいね( ´_ゝ`)フーン

|

麻生

日本テレビが15日明らかにした世論調査結果によると、麻生内閣の支持率は9.7%に落ち込んだ。郵政民営化をめぐる麻生太郎首相の一連の発言もあり、支持率は低下傾向が続いているが、主要な報道機関の調査で10%台を切ったのは初めて。 

ゆかり麻生さん支持しない派~

てか小泉さんじゃないとなんだかなぁ~って感じ☆

福田さんも・・・あ、もう忘れられてるか。

あの人はなんで総理になったのかが意味不明

セフレ  逆援助  セフレ  セフレ

|

年金

103歳に「1年待て」未払い年金請求に“お役所仕事” 大阪府在住の103歳の男性が昨年4月、年金記録の漏れを自ら見つけ、男性の息子が年金相談センターで記録訂正を請求したが、9か月以上たった現在でも増額分が支払われていないことが3日、明らかになった。民主党議員が党会合で報告した。未払い年金は約500万円に上るとみられ、埼玉県に住む息子は「父は高齢なので、急いで払ってほしい」と訴えている。社会保険庁によると、仮に未払いがある年金受給者が死亡した場合、離れて暮らす遺族に年金が払われる可能性は低いという。

こんなんだから年金なんか払いたくなくなる人がおおくなるんだよね~(´,_ゝ`)プッ まぁゆかりがおばあちゃんになったらどうせ年金なんてもらえないんだろうけどさ!

セフレ  逆援助  セフレ  セフレ

|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »